医療機関に配布している雑誌の内容

病院の待合室や窓口などには、様々な情報誌が無料配布されています。
病気のことを知ってほしい、適した医療機関があり、紹介されています。
医師へのインタビュー記事、最新治療や医療機器を導入した内容も掲載されています。
また、医療機関に配布される情報誌の中には、お洒落な雑誌も提供されています。
例えば、医療用ウィッグです。
がん患者の治療での悩みには、抗ガン剤による副作用、脱毛の悩みがあります。
医療用として認定されているウィッグで、気持ちも前向きになるそうです。
もちろん、ウイルス対策として、風邪をこじらせないために、防寒対策が必要で、帽子やマスクなどもお洒落なデザインが購入できます。
他にも、耳鼻咽喉科の医療向け情報誌には、補聴器のカタログも配布されています。
音の世界から遠退く、それは脳への刺激を不足させ、会話さえも苦痛に感じる患者さんの声も聞かれています。
医療の現場は、病気の治療が最優先ですが、患者の気持ちによって、治る病気も長引く傾向です。
お洒落なデザインの補聴器、耳鼻咽喉科が監修している製品も多いようです。
時に、こうした医療雑誌に目を向けてはいかがでしょうか。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren2set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新投稿