看護師に多い女性のタイプを紹介

看護師といえば、白衣の天使と呼ばれ優しくて穏やかなイメージがあります。
実際にも天使のような看護師はいますが、実は看護師に多いタイプはキビキビとしたキャリアウーマンタイプです。
なぜなら、看護師は人の命に関わる仕事のため、少しのミスも許されないという大きな責任感を持って働いているからです。
また、決められた時間内で仕事を手早く終わらせることが求められるので、同時に複数のことを進行できる能力や時間管理能力が求められています。
自分の意見をはっきり言うことも看護師には大切な要素です。
なんとなく周りの空気に合わせていたり、ダラダラと雑談をしたりする時間は看護師にはありません。
そのため、はっきりとものを言うタイプが多いのが特徴です。
行動的でキビキビとした、はっきり言うタイプというと、優しくて穏やかな天使のイメージとは真逆に感じるかもしれません。
ですが、見た目は真逆でも、患者や周囲に対する思いやりや優しさはしっかりと持っている人が多いのも看護師の特徴と言えるでしょう。